桧合板

 
国産の桧を使用した国産桧合板です。(産地:静岡県周辺)(ヒノキ合板・ひのき合板・檜合板)中芯には一部国産の杉を使用している場合もあります。自然でワイルドな風合いを残しつつ、繊細な印象も与える逸品です。

桧と杉は日本国内の森林でナンバー1・2に多い樹種で、資源として潤沢であり、年々増え続けています。日本特有の香気と光沢があり、柔らかいのに強度が強い、日本が世界に誇る優秀な木です。もちろんF☆☆☆☆です。節のないインテリア内装用合板です。グレードの高い、しかも結構サンダーがしっかりかかっている良品。

かつて、節が少なく内装用に使えるインテリアラーチ合板(ロシアカラ松)というものがありました。現在はほぼ存在していないのですが、依然として人気があり、今でもお問合せをいただくことがあります。<この桧合板は、同じ針葉樹なので、かつてのインテリアラーチ合板と表情が似ていて、価格帯も同程度で、品質はそれ以上のものです。桧の香りで精神安定効果、抗菌性、消臭効果もあります。裏面には節があります。(表面に小さな節がある場合もあります) 動画でも説明していますのでご覧ください。YouTube


価格表(消費税別)
  約910ミリ*約1820ミリ
厚5.5ミリ(インテリア内装用) ¥1,650
厚9ミリ(インテリア内装用) ¥2,250

※直線カット可能商品です。
※ご希望サイズと枚数をお知らせいただければ、お見積りをさせていただきます。

  • お客様の作品集はこちらをご覧ください。
  • よくいただくご質問は、Q&Aにまとめてありますので、ご覧ください。
お問合せ・お見積り