@合板

合板の可能性を追求する、いろんな合板通販店

HOME会社概要お問合せ

ワタシたちの仕事日記
こんな用途に使われています 抜型紙器(オフセット印刷編)
まずはキャドによるデータの作成です。   データが完成したら、プリンターで試作します。
配色・文字がOKならば、製版の作成をします。   製版をブランケット(水と油の原理を利用したインクをつける物)に転写します。
抜型の作成にも入ります。   印刷機で印刷、いろいろな色を黒・青・赤・黄の四色で出しています。
印刷物があっという間に完成しました。   完成した印刷物を自動平盤打抜機で抜いていきます。この時に折り曲げるための筋もいっしょに。
次に箱にするため、折り曲げなくてはならない部分をこの機械で自動で曲げてくれます。   箱になるように、糊しろ部分に糊付けし、接着します。
梱包してお客様へ出荷です。   商品が箱詰めされて店頭に並びます。

 

▲ ページトップへ