@合板

合板の可能性を追求する、いろんな合板通販店

HOME会社概要お問合せ

ワタシたちの仕事日記
ラワン合板
ラワン合板は、昔から「ベニヤ」と呼ばれる合板のことで、あまりイメージは良くないかもしれません。
昔は単板が剥がれたり、東南アジアの環境破壊のイメージもあります。
表面が粗くちょっとザラザラ感があり、サンダーをかけないと塗装の仕上がりがあまりよくなかったり、裏面はパテ補修や多少の汚れや虫食いの跡がある場合があります。
ただ、最近は接着剤の進歩によって剥がれも少なくなり、違法伐採にもしっかり取り組むようになり、格段に良くなっています。

南国育ちのフタバガキ科なので木目が不明瞭なのがシックで魅力的です。
どんな空間にも合います。
淡褐色ないし淡黄色、桃褐色の場合とありますが、どの色が当たるかは恐れ入りますがお任せください。

表面も裏面も中芯もすべてラワン。
中芯の厚みの構成はロットによって違う場合があります。

動画で特長を説明しています。
You Tube で3分くらいです。


約920ミリ*約1830ミリ T1 約1230ミリ*約2440ミリ T2
厚3ミリ ¥950 ×
厚4ミリ ¥1,000 ¥2,000
厚5.5ミリ ¥1,300 ¥2,600
厚9ミリ ¥2,150 ¥3,900
厚12ミリ ¥2,850 ¥5,250
厚15ミリ ¥3,500 ¥6,450
厚18ミリ ¥4,350 ¥7,700
厚21ミリ ¥5,150 ¥9,000
厚24ミリ ¥5,850 ¥10,200
厚30ミリ ¥11,100 ×
価格(消費税抜き)

↑裏面は表面より劣ります。
↑どれもラワン合板ですが、厚みや製造ロットによって色味が変わります。
↑虫食い跡や補修跡が裏面にはあります。
 
お客様の作品集はこちらをご覧ください。
お問合せやお見積りのご依頼は、下のバーからお入りください。
よくいただくご質問は、Q&Aにまとめてありますので、ご覧ください。
 
▲ ページトップへ